トリミングかな
*
ホーム > 医療 > 慢性前立腺炎の症状、治療、原因

慢性前立腺炎の症状、治療、原因

慢性前立腺炎は前立腺に起こる炎症ですが熱などはあまり出ないのが特徴です。症状が軽く気づかないで普通に生活をしている場合もあるくらいです。ただし違和感は感じます。トイレに行き排尿時に尿の勢いがない、残尿感がある、排尿時に痛みや不快感をおこすこともあります。この他にも下腹や足の付け根にに鈍い痛みを感じたり陰嚢部の不快感、勃起障害をおこすこともあります。慢性前立腺炎の完治

なんとなく下腹部に違和感や不快感を感じるこがこの病気の症状です。治療は薬の服用で治ります。病院でお尻から指を入れて前立腺を触る直腸診や尿検査を行います。薬は抗生剤を服用します。再発を防ぐためにも長期に渡り薬を飲むことが必要です。この病気を起こすのは前立腺への機械的な刺激が原因です。長時間椅子にすわっての作業や乗り物での移動、バイクや自転車に長時間乗ってための前立腺への刺激などで起こります。長い時間椅子に座る場合はたまに立ち上がったりして姿勢を変えることが予防になります。また疲れやストレスを溜めない、お酒やタバコを控える健康的な生活も予防に繋がります。症状が軽いので放置すると炎症が増すケースもあるので、違和感を感じたら早めに医療機関を受診しることが必要です。


関連記事

妊娠悪阻とは?
妊娠悪阻とは、つわりが酷く悪化したものです。我慢できない程のつわりは、病院に行っ...
慢性前立腺炎の症状、治療、原因
慢性前立腺炎は前立腺に起こる炎症ですが熱などはあまり出ないのが特徴です。症状が軽...